限度額よりもお金を借りる方法は?

限度額よりもお金借りる方法の1つは、信用を上げるということです。例えば、今現在限度額50万円のカードローンを利用しているなら、そのカードローンを頻繁に利用して、延滞をせずに返済をしていくことで、信用が上がり、限度額の増額審査に通りやすくなります。延滞をせずに返済をしていくことはもちろん、なるべく完済の実績も積むようにしておきましょう。

あまりおすすめできる方法ではありませんが、他社でお金を借りるという方法もあります。すでに限度額50万円のカードローンを借りていて、他社で新たに契約をして、限度額30万円のカードローンを作るといった方法です。この方法は、借り入れ件数が1件から2件になってしまうので、あまりおすすめができません。借り入れ件数が増えると多重債務者になってしまい、信用を大きく落とすことになります。

また、複数の会社からお金を借りることがおすすめできない理由の1つに、返済に手間がかかるということもあげられます。ATMから返済をしていく場合、毎月2回返済をしなければならなくなり、ATM手数料も2倍かかります。なるべく1社からお金を借りるようにしておきましょう。

住宅ローンを借りている人は、同じ銀行で借りることで優遇金利を受けられて、高い限度額で借りられる可能性があります。おまとめローンを利用したり、借り換えをするという選択肢もあります。カードローンは一度借りたらずっと使い続けるのではなく、適宜メンテナンスをするようにしましょう。